FORZA!!ザスパクサツ群馬 > 【第3節 H 大分】タンケに待望のJ初ゴール!!しかし待っていた悪夢
2015年03月23日

【第3節 H 大分】タンケに待望のJ初ゴール!!しかし待っていた悪夢

ザスパ.JPG




【トップチーム】2015明治安田生命J2リーグ第3節大分トリニータ戦 試合結果




◆互いに開幕から未だ勝ちなし。前半は結果が出ない両チームらしい試合展開に

前節熊本戦では、ミスが響いて惜しくも初勝利を逃したザスパ。なんとか勝点1を得て、ホーム正田スタに戻ってきました。

今節の対戦相手は、またしても九州勢の大分トリニータ。今季“J2優勝”を目標に掲げる強敵です。

しかしながら、大分はここまで2連敗。戦力で上回る相手ですが、敵のチーム状況と、ホームゲームということを加味すれば、初勝利を狙わないわけにはいきません。




ザスパのスタメンには、開幕から三戦連続同じメンバーが顔を並べました。

前の試合で失点に直結するミスを二度犯した小柳達司が、この試合も先発するのか注目でしたが、服部監督の信頼は揺らいでいない模様。変わらずスタメンに名を連ねました。

前節からベンチ入りも含めて同じメンバーでしたが、ゼロからスタートしたチームですし、今季の戦い方を明確にするという意味では悪くない選択だと思います。


試合開始から、大分は攻勢をかけてきました。開幕から未だノーゴールということで、アウェーとはいえ、こうしたゲームの入り方をしてくるのは予想の範囲内。

大分のプレッシャーを落ち着いて跳ね除けると、ここ2試合の活躍で早くも注目を集めるルーキー、江坂任が積極的にゴールを狙います。この江坂のオープニングシュートを足がかりに、ザスパはサイドチェンジを有効に使って大分陣内に攻め込みます。

ここまでシュート数、ドリブル数ともにリーグ上位の数字を残している江坂と、ベテランらしい気遣いを感じさせるフォローで、その江坂を裏から支える小林亮がいる左サイド。こちら側から直接、あるいは松下裕樹やアクレイソンを経由して、右サイドに大きく展開することで好機を見出していました。

松下とアクレは両者ともに視野が広く、高いキックの精度を持っていると、この日も実感しました。昨季までの泣き所だったボランチですが、頼れるベテランがいて、バックアップにソンスが控える現状は非常に頼もしい。坂井の復帰も待ち遠しい限りです。


ただし試合は、展開こそ悪くないものの、シュートまではなかなか許してもらえず、前半チャンスらしいチャンスはありませんでした。

一方の大分も、開幕からの悪い流れを引きずっている様子で、こちらもほとんどノーチャンス。互いに見せ場の少ない前半となりました。



◆狙いどおり後半勝負に持ち込んだザスパ。しかし、“個の能力”に屈し失点

服部監督監督が狙っていたかどうかは定かではありませんが、ザスパにしてみれば悪い試合運びではなかったはずです。

スコアレスで折り返したことによって焦りを感じるのは大分で、ザスパはこのまま失点せずにどこで得点を奪うかプランを練っていたはずですが……。




大分のブラジル人コンビによる、見事な縦パス一本のカウンターでゴールを奪われました。

一見すると夛田凌輔のクリアミスに見えますが、よく見ると一概に夛田のミスとは言えない点も。

まず、大分MFダニエルの出したパスには巧妙にバックスピンがかけられています。そして、受け手である大分FWエヴァンドロのスピードも、交代直後で把握しきれていなかった。結果、ぶっちぎられてしまい失点へと繋がりました。

夛田は完璧な対応ではなかったかもしれませんが、相手選手の能力を褒めざるを得ない部分もあると思います。采配がズバリ当たったという点も含めて。

あと、失点シーンを見ていて気になったのが小柳の動き。始めにエヴァンドロをマークしていたのは彼ですが、パスが出た後、夛田がカバーに入っているのを確認して、追うのを止めてしまっています。

夛田がクリアしてくれるものと判断したのでしょうが、ここは最後まで競りにいって欲しかったなと感じました。それによって失点が防げたかはわかりませんが。

ちなみに、この日の小柳は明らかにプレーの優先順位が変わっていて、しっかりここまでの失敗を生かしてプレーしているなと感じました。試合ごとに成長している証拠なので、この試合の経験も次から生かされるものと信じています。



◆初得点を奪った大分に攻め込まれるも運が味方。起死回生の同点ゴールを奪ったのは…

手痛い失点を喫したザスパは、その後波に乗った大分の攻撃を受け続けることに。終盤には何度か決定機を許しますが、ポスト様とクロスバー様がビックセーブ。長い長い我慢の時間が続いていましたが、主審の笛がザスパに希望をもたらします。




スタジアムで観ていた時は、正直ラッキーと思いましたが、じっくり見てみるとタンケが両手でホールディングされています。これが原因で倒れたわけではありませんが、掴んだ時点でファールなのでPKは妥当な判断だったと思います。

こうした手を使ったファールは、相手がシュミレーションで倒れたかどうかは関係ありません。シーズン前のスカパーの番組でも、ブラジルW杯開幕戦での西村主審の例を挙げて紹介されていました。

こういったファールは、今シーズン特に厳しくとられるようなので、ザスパの選手も注意が必要ですね。

【追記】


タンケが左足をけっこう思い切り蹴られていることに、あとから気がつきました。主審がどちらのプレーを反則としたのかは、わかりませんでした。



PKに繋がるファールを得たタンケは、立ち上がってボールを掴むと、誰にも譲る気配を見せず。一刻も早く得点が欲しいという気持ちが、ありありと見てとれたシーンでした。

シュートも力のこもったもので、彼の気迫が乗り移ったようなゴールだったと思います。



◆天国から地獄へ。タンケに訪れた悪夢のアディショナルタイム

同点に追いついたザスパは、勢いそのままに逆転へと向けて、大分ゴールへと攻め込みました。

念願のゴールをゲットしたタンケに、途中出場したオリベイラから素晴らしいパスが通りましたが……。




惜しくもこれはゴールならず。念願のゴールを得た後だっただけに、悔やまれるシーンでした。

そして迎えたアディショナルタイム。悲劇が起こってしまいます……。




タンケはこの負傷で立ち上がることが出来ずに、そのまま担架でピッチを後にしました。

試合もそのままアディショナルタイムを消化し、前節に続きホームでも勝点1を獲得するに留まりました。

ちなみにタンケは試合後、バスに松葉杖で乗り込む姿が目撃されていました。




とにかく、タンケの容体が心配されます。利き足の膝なので、大事に至らないことを願うばかりです。

半月板や靭帯を痛めて、長期離脱なんてことになったら……。ダメだ。ちょっと、祈ってきます。



◆3試合終わって、勝点2。ここまでの評価と、これからの課題

前節に続いて、評価の難しい試合となってしまいましたが、昨季の順位と開幕前の戦力分析から言えば、ホームとはいえ勝点1は上出来だと思います。

しかし大分のチーム状況や、次の試合が昨季プレーオフ圏内の5位につけた北九州とのアウェーゲームだという点を考慮すれば、今節是が非でも初勝利を挙げておきたかったという気持ちも拭えません……。


この試合を含めたこれまでの3試合を振り返ると、勝点こそ思うように拾えてはいませんが、決して悲観するような内容ではないと思います。

むしろ、J初采配の監督、大きく入れ替わった選手や、決して充実しているとは言えない戦力で戦っていることを考慮すれば、合格点が与えられるのではないかと、個人的には感じています。


4月に入ると週の中日にも試合が組まれ、スケジュールはタイトになってきます。固定されていたメンバー以外にも、どんどんチャンスが巡ってくるでしょうし、それらの選手たちの活躍無くして、長いリーグ戦は戦えません。

タンケの負傷はまだ詳細がわかりませんが、恐らく次節は出場できないのではないかと予想されます。今は不安が大きいですが、それを一掃する活躍をみせる選手が出てきて欲しいです。

また、ここまで試合に出てる選手の成長にも、引き続き注目していきたいと思います。江坂は細かいパスミスを減らしてもらいたいし、吉濱遼平はビルドアップの貢献度は高いけど、もっとフィニッシュにも関わって欲しい。

DFも一見機能しているようですが、3試合で4失点しているし、これをどう改善するか。今季のザスパは得点よりも、「無失点で相手を抑えること」を最優先して頑張って欲しいです。

まだまだ、リーグはこれから!



◆ 3/21 大分戦の写真

・試合前の松下先生
松下.JPG



・アップ後の吉濱
吉濱.JPG



・試合開始前に祈りを捧げるタンケとアクレ
アクレ&タンケ.JPG



・大きな注目を集めている“王子”江坂
江坂.JPG



・この日は安定した守備をみせた小柳
小柳.JPG



・レッズサポも応援に駆けつけた永井
永井.JPG



・試合後にスタンドのブラジル人と話し込むアクレ
アクレ.JPG




・気になった記事




にほんブログ村 サッカーブログ ザスパクサツ群馬へ





スポンサードリンク



もしこの記事が気に入って頂けましたら、シェアして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

posted by リーオー at 00:29 | Comment(2) | ザスパクサツ群馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ファールは相手2番がタンケ選手の左足を蹴っていますね。これで倒れました。ホールディングはないようです。審判良く見てくれました。私は見ていて、何故ファールを取ったかわかりませんでした。むしろシュミレーションを取られたと思っていました。
Posted by ざすっぱ at 2015年03月24日 09:40
>ざすっぱさん

コメントありがとうございます。このブログにコメントを頂いたのは初めてなので、お返事が遅くなりました。すみません。
自分も現地で観ていたときは、シュミレーションかと思いましたw やはり足を蹴られたことによるファールだったんですね。
Posted by リーオー at 2015年04月08日 16:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。