FORZA!!ザスパクサツ群馬 > 今更聞けない!永井雄一郎ってどんな選手?
2015年02月17日

今更聞けない!永井雄一郎ってどんな選手?

【トップチーム】永井雄一郎選手 加入会見を行いました




練習生から無事正式契約へと結びつけた、永井雄一郎選手

長らく所属した浦和レッズでは、2代目“ミスターレッズ”として活躍、今更改めて説明するのは申し訳ない、言わずと知れた元・日本代表FWです。

しかし、実は永井選手について「そんなに知らない…」なんて人もいるはず?!(ええ、自分です。ごめんなさい。

そんなわけで永井選手についてのアレコレです。


◆早くも注目を集めている永井雄一郎という男

なかなか話題に乏しいザスパではありますが、永井の加入は大きな注目を集めることとなりました。

スカパーのサッカー番組でも特集が組まれ、公式HPでは開幕戦PRバナーに今季よりキャプテンに任命された松下と共に起用され、早くも存在感を放っています。



動画をご覧になって頂ければわかるように、昨季は実質5部リーグに相当するアルテリーヴォ和歌山でプレーしていました。

和歌山には一年間在籍し、関西サッカーリーグで11試合出場3得点。天皇杯にも1試合出場して、1得点挙げています。




◆永井雄一郎のキャリア

昨季和歌山でプレーし、今季は練習生から正式契約に至ったことばかりが取り上げられがちですが、改めて彼の輝かしい経歴を振り返ってみたいと思います。

永井雄一郎。出身は、東京都新宿区。……、凄い都会っ子w

端正なルックスからでしょうか?なんとなくイメージ通りだなぁ、という気がします。

高校卒業と同時に浦和レッズへと加入し、当時のクラブ最年少記録(2009年に原口元気が更新)となる18歳4ヶ月でゴールを挙げるなどして、ルーキーイヤーから活躍をみせました。

翌1998年には、ドイツのカールスルーエへとレンタル移籍。海外でのプレー経験があることは、案外知られていないのではないでしょうか?

浦和レッズでは、“ミスターレッズ”の背番号9を受け継ぎ、日本代表にも選出されてゴールを挙げるなどして長くプレーしましたが、常に順風満帆の選手生活といったわけではなかったようです。

若い頃は精神的な未熟を指摘されることもあったり、浦和を出る際には監督との確執が取り上げられるなど、現在の落ち着いた彼からはあまり想像出来ないような面もあったようです。

あと永井は、肩にタトゥーを入れてるんですよね?昔のイメージではぴったりですが、現在の彼にはこれも少し意外に感じるところかもしれません。(個人的にはタトゥーは別に嫌いじゃありません

浦和時代の素晴らしいプレー動画を載せておきます。





彼の特徴はなんといってもドリブル、ということになるでしょうか。

日本人には珍しいといえる長身のドリブラーで、独特なリズム小気味いいタッチで敵をかわしていく姿は、観客を虜にする魅力を秘めています。

浦和を出た後は、清水に移籍して三年間在籍しました。その間、満足な出場時間は得られず、これといった成績も残すことは出来ませんでした。

その後、活躍の場をJ2の横浜FCへと移しましたが、ここでも満足のいく成績は残せなかったようです。ちなみに、2013年は松下裕樹と共にプレーしています。

そして先述したように、和歌山でのプレーを経験して現在に至ります。

先日36歳を迎えた永井に、全盛期のスピードにのったドリブルなどを期待するのは酷な話です。

しかし、1990年代産まれ揃いで若手しかいないザスパFW陣の中では、必ず輝ける場所があると思います。

和歌山時代にインタビューで40歳まで現役でやるのが目標とインタビューで答えていたので、是非ザスパでもう一花咲かせて、40歳まで居座って頂きたいものです!

最後に、永井選手の公式サイトとオフィシャルブログのリンクを貼っておきます。


【永井雄一郎 公式サイト】

【永井雄一郎オフィシャルブログ(Ameba)】


公式サイトの方は課金が必要ですが、無料のアメブロの方も頻繁に更新されていて面白いです。

ちなみに今日は“まっちゃん”(松下)が、スーツの採寸をしている模様が綴られています。てか、まっちゃんて……w



にほんブログ村 サッカーブログ ザスパクサツ群馬へ






スポンサードリンク



もしこの記事が気に入って頂けましたら、シェアして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

posted by リーオー at 22:11 | Comment(0) | ザスパクサツ群馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。